フルートアンサンブルの歴史 第1回『激動のフランス革命時代』コンサート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2021年9月8日水曜日近江楽堂にて、佐野悦郎監修フルートアンサンブルの歴史 第1回『激動のフランス革命時代』コンサートが開催されました♪

1700年後半から1800年代に使用された5キーフルートを使って、フランス革命前後に活躍した作曲家の作品を集めてのコンサート。
5キーフルートアンサンブルのコンサートは、あまりないです、というかほとんどないです。
なぜならば・・・・5キーの運指が難しすぎる&手に入れることがなかなか出来ない!!

5キーフルートの他にも、1600年代で使用された1キーフルート(フラウト・トラヴェルソ)のトリオ、デュオもご披露させていただきました。

さらに!木管ベーム式フルートも!

1キー、5キー、木管ベームと、似たような見た目ですが、指遣いがそれぞれ異なるのですヨ(-_-;)

いやー、本当に大変な企画をしてしまいました。

でも、終わって充実感たっぷりです(*^_^*)

第2回「ヴェルサイユ宮廷とパリ」のテーマで開催予定ししております。
今回ご都合がつかなかったお客様、是非いらっしゃてくださいね( ^o^)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP