DUO×3with榎田雅祥コンサート

2020年1月25日東京オペラシティ近江楽堂にて、DUO✖3with榎田雅祥コンサートが開催されました♪

我々のフルートデュオ”れこると”(塩谷信洋 横山聡子)の他、flute duo Charité(小林真奈 白井かんな)、Wiener Duo Jause (楢原いちご 山越頌子)の3組の個性異なるデュオによる演奏、6重奏、さらに元大阪フィルハーモニー交響楽団首席 榎田雅祥氏をゲストにお迎えしてドゥヴィエンヌのフルート協奏曲を全員で演奏するという、超盛りだくさん&贅沢な内容のプログラム。
オープニングは、フルートデュオ”れこると”で、5key二重奏による演奏!
木の音色が近江楽堂にぴったりで、癒しの響き♡
5keyを初めて見た!聴いた!というお客様がほとんどで、終演後も感動のお言葉を頂戴致しました(*´▽`*)

コンサートの演奏はYOUTUBEアップされていますので、ぜひご覧ください!

2組目は、flute duo Charité(小林真奈 白井かんな)!

ピッコロ&バスフルートという見た目も音も正反対のフルート属を組み合わせ、フレッシュな演奏!

3組目はWiener Duo „Jause“ (楢原いちご 山越頌子)!
ウィーンで勉強した2人は、オーストリアの民族衣装,ディアンドルを着て演奏!衣装のイメージからは想像できない驚きの選曲!

後半は、今回のコンサートのために塩谷がアレンジした、ブランデンブルグ協奏曲第3番第1楽章(J.S.Bach)で幕開け。
塩谷のアレンジは定評があります。
実際演奏するメンバーの音、顔、性格を想像してアレンジするそうです。
本番の演奏、YouTubeアップしてます!

そして、ついに榎田雅祥先生登場!!!

榎田雅祥先生は、世界でも数本しか存在しないノノン製作の円錐管ベームフルートで演奏!

これ、本当にやばいです!!!

貴重な機会すぎて、その音を聴きながら一緒に演奏・・・なんて・・・
 
お客様も色彩感、透明感、さらに力強さを兼ね備えている先生の音色にくぎ付けでした。

たくさんのお客様にご来場いただき、心より感謝申し上げます。

榎田先生、ご共演いただいたメンバー、そして協力協賛いただきました楽器店様、スタッフの皆様、ご協力いただきましたすべての皆様、誠にありがとうございました。

お客様に喜んでいただけるような、れこると企画コンサートをこれからも沢山していく予定でございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


横山聡子Facebook

トリオ・フルールCD~Blooming

PAGE TOP