横山フルート教室発表会終了!!!

年一度の恒例イベント、横山フルート教室発表会が無事終了しました!

生徒さん皆様、本当にお疲れ様でした!

皆様のおかげで、今年も無事に8回目の発表会を迎えることができ、感謝の想いでいっぱいです(*゚∀゚*)

しかも、みなさん、昨年と比較しても、みるみる上達してかなりレベルアップしているし、

初めて出演のかたも堂々と上手に演奏しているし、 本当に感心してしまいます( ´ ▽ ` )

今年は初めての試みとして、最後に全員で「ふるさと」を大合奏♪ 一体感があって、みんなお上手!

プライバシー保護のため、生徒さんの顔にモザイクいれさせていただきました

モザイクはやだー、顔をちゃんと出してほしい!

逆に、モザイクでも絶対やだーーー っていう生徒さんはご連絡ください(笑)

今回の合奏は2パートのみだったけど、来年はもう少しパート増やしてみようかなー SONY DSC

発表会前半は、生徒さんとの二重奏、そして、後半は生徒さんのソロに私がピアノ伴奏。

今回は、いままでの発表会の中でも、伴奏が最高難易度の曲が勢ぞろいしていたので、

発表会前はかなりドキドキでしたが、生徒さんが本番も上手に演奏されているので、

私も落ち着いて伴奏をすることができましたー♪

わたしは、ロドリーゴ作曲「ある貴紳のための幻想曲」という作品を演奏させていただきました。

クラシックギターとオーケストラのための作品ですが、

フルート奏者のゴールウェイがフルートとピアノのために編曲したバージョンがあります。

一楽章は、おとぎの国の雰囲気を醸し出し、二楽章の旋律はせつなすぎて、ノックアウト寸前状態。

三、四楽章のテンションの上昇もたまらないっていう感じの作品です。

 今年の経験を生かしつつ、来年の発表会で改善するべきところは改善し、

新たな試みもしてみたいですね~ 来年の発表会に向けての妄想が膨らみ、今から楽しみです!

生徒さん、そしてご家族の方々、お友達の皆さま、本当にありがとうございました!!!

来年もまたぜひよろしくお願い致します!!!

関連記事一覧

横山聡子Facebook

CD~アレーズ

PAGE TOP