久しぶりのコンサート♪

フルート奏者の東條茂子さんのコンサートに賛助出演させていただきました♪
この時期のコンサート開催はご判断が難しかったことと思います。
会場収容人数半分での開催でしたが、お客様も定員いっぱいまでいらっしゃっていて拍手もとても温かかったです。
何よりも東條さんのフルート、ピッコロが素晴らしくて感動。
難曲ばかりのプログラム。
相当な体力と精神力を使う内容・・・
心より尊敬致します。
私も東條さんのような人間的にも素敵なフルート奏者に成長したいです。
ピアニストの岡本さんが奏でる音は、透明感があって、繊細さと力強さもあり、フルートを決して邪魔しない控えめさも持ち合わせていて素晴らしすぎて気絶寸前でした。
↓リハーサル中。気持ちよい響きのJTアートホール。

賛助出演させていただいた曲は、東條さんがピッコロソロ、そしてバックがバスフルート4本で演奏する、森の小鳥(ドップラー)。
原曲は、フルートソロ+ホルン4本という編成なのですが、今回の編成のほうが森の小鳥が鳴いているイメージがはっきりして個人的に好きです。
バスフルートのメロディーを吹いて、会場に響き渡った感覚がなんとも気持ちよかったです。

東條さん、ご来場いただいたお客様、関係者の皆様、共演メンバーに心より感謝申し上げます。

少しずつ演奏会も解禁に向かってきています。
新しい企画も徐々に入ってきていますので公開されましたらお知らせさせていただきます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


横山聡子Facebook

フルート・デュオ”れこると”CD笛の収穫体験しませんか?

トリオ・フルールCD「Blooming」

PAGE TOP