フルートアンサンブル「フィオーレ」第九回定期コンサート

フルートアンサンブル「フィオーレ」の第9回定期演奏会が

終了しました!

fiore

今回のプログラムは世界の国名に関係する曲ばかりを集めました。

オープニングはハイドン作曲のロンドントリオ♪

ザ・平和。

二曲目はドボルザーク作曲のアメリカ。

全部通すと30分くらいで、特にアルトフルートは地味に体力を奪われる大変な曲。。

14358824_1073431436038294_3393639863065290144_n

後半は秋らしいイメージでドレスチェンジ。

チェスノコフというロシアの作曲家の「妖精の絵」は神秘的な雰囲気で始まり、フィニッシュにまさかの追い上げ。

image

コンサート最後はデポルト作曲イタリア組曲。

14457537_1073431066038331_933957889428412812_n

それぞれの楽章のイメージがはっきりしているので、お客様も聴いていて楽しんでいただけたかと思います。

 

無事終わって、一安心( ´ ▽ ` )ノ

14361204_1073419439372827_5892996224291437819_o

大雨の中いらっしゃっていただいたお客様、スタッフの皆様、誠にありがとうございます。

ステージに立てる幸せを常に感じています。

今度は、10月1日横山聡子リサイタル仙台公演。

フィオーレのプログラムも体力的にかなり大変ですが、

ソロリサイタルはもっと大変なはず。。。

頑張ります( ´ ▽ ` )ノ

チラシ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


横山聡子Facebook

CD~アレーズ

PAGE TOP