プロフィール

1978年東京生まれ、埼玉育ち。
4歳よりピアノを始め、10歳よりフルートの個人指導を受ける。
小学校の卒業文集には「将来の夢はフルーティスト」

中学時代はテニス部で、朝から晩までテニスに没頭する毎日だったが、
中三の夏に、師匠の佐野悦郎先生に出会い、フルートをプロを目指すことを決意。
武蔵野音楽大学付属高校へ。

高校では、うまくなりたい気持ちが強くて、本当に狂ったように練習していた。
あの高校生活での練習量のおかげで、今があるのだと思う。

高校で練習しすぎたからか、大学で一瞬やる気を失いかけたが
自分の学年が大学の記念の年で、オーケストラメンバーに選ばれれば
「ドイツ&ウィーン演奏旅行」にいけると知り、再び猛練習。
無事、オーケストラメンバーに選ばれ1か月弱に渡る演奏旅行にも行けて
 最高の体験をした。

大学卒業後は、武蔵野音楽大学大学院へ。
それまでは、目の前のことだけを目標に練習してきたが、
大学院ではより深い勉強をするように…
一つの作品を深く追及したり、数多くの文献や作品に触れることが出来た。

大学院修了後は、今までの勉強を生かし、様々な編成でのコンサート活動を行う。
「言葉を超えた気持ちを音楽で表現する、その喜びを次世代に伝えたい」
という想いから演奏活動のみならず、
関東近郊での指導や狭山市で「横山フルート教室」を主宰し後進の指導にも力を注ぐ。
フルートを初めて触るという方から音楽大学や音楽高校受験生まで、
生徒さんにあわせたレッスンを展開する。 

師事した先生

佐野悦郎先生、L.コヴァーチ先生。
マスタークラスで、W.シュルツ先生、S.シェリエ先生の指導を受ける。

コンクール

第12回日本クラシック音楽コンクール東京地区本選一般の部フルート部門好演賞受賞。
第5回”万里の長城杯”国際音楽コンクール管楽器部門一般の部A第2位受賞。
第12回”万里の長城杯”国際音楽コンクールアンサンブル部門一般の部A第5位受賞。
第15回日本フルート協会主催フルート・コンヴェンション アンサンブル部門入選。

雑誌掲載

⚫︎日本フルート協会会報№186に横山聡子の武蔵野音楽大学大学院修士論文「尹伊桑の≪フルート協奏曲≫の分析的研究」の抜粋が掲載される。
●ザ・フルート vol.144に横山聡子クローズアップインタビュー掲載
image

横山が指導した生徒の音楽大学、音楽高校合格実績

武蔵野音楽大学付属高等学校
東京音楽大学付属高等学校
武蔵野音楽大学

横山フルート教室

横山聡子Facebook

トリオ・フルール

トリオ・フルール

フィオーレ

CD〜アレーズ

PAGE TOP